1ラウンドが18ホールなのはどうして~♥??

銀座ブログ

 

こんにちは

銀座店フロントの伊藤です(*^^)v

寒さが一段と厳しくなってきましたが皆様、風邪等はひいていませんでしょうか(*^_^*)

 

ところで、どうしてゴルフの1ラウンドが18ホールなのかご存知ですか~??

ゴルフ発祥の地といわれるスコットランド(中国をゴルフ発祥の地とする説もあるそうですが・・・)は

ウィスキー☆の本場としても有名です。

スコットランドのゴルフ場はいわゆるリンクス(海沿いのゴルフ場)ですが、

強い風が吹きさらし身体の芯まで冷えるほどの寒さだそうです。 まだゴルフが誕生して間もない頃、スコットランドのゴルファーは

ズボンの後ろポケットにスコッチの入ったボトルを入れて、1ホール終えるごとに

キャップ1杯を飲み干すことでこの寒さを凌ぎながらプレーを楽しんでいました。 そしていつも18ホールを終えたところでちょうどスコッチのボトルが空になり、

プレーも終えたというのが、いつしか決まりごとになったという説があります

こんな些細なことから18ホールになったんですね~

lux1109go_81483_xx

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたトリビア的ゴルフ雑学のご紹介でしたヽ(^o^)丿