【ゴルフのヘッドスピードとは?】男性の平均値やスイングのコツなどを徹底解説 - 初心者専用ゴルフスクール/レッスン/教室なら東京のサンクチュアリゴルフ
サンクチュアリゴルフ
Connect Us
  • Youtube
  • Instagram
  • Facebook
  • blog
記事
ゴルフの魅力
2020.09.30
ゴルフの魅力
著者 / 新宿店 フロント
【ゴルフのヘッドスピードとは?】男性の平均値やスイングのコツなどを徹底解説

ゴルフ ヘッドスピード

ゴルフの「ヘッドスピード」という言葉、きっと一度は聞いたことありますよね?しかし、よく言葉は聞くけど

 

・「ヘッドスピードってなに?」
・「自分のヘッドスピードは速いの?遅いの?」
・「ヘッドスピードを上げるにはどうすれば良いの?」

 

などの疑問を持っている人も多いかと思います。この記事では、ヘッドスピードの基礎知識から一般男性男性の平均、さらにスピードアップする方法まで徹底解説。ぜひ参考にしてみてください。

 

目次

1.ゴルフはヘッドスピードが上がると飛距離も伸びる!

2.一般男性ゴルファーの平均ヘッドスピードは35~44m/s!

3.【目指せ!男性平均越え】ヘッドスピードを上げる方法

4.ヘッドスピードアップでゴルフ上達!まずは一般男性の平均を目指そう

 

ゴルフはヘッドスピードが上がると飛距離も伸びる!

ゴルフ ヘッドスピード 飛距離

これを読んでいる人の中には「そもそもヘッドスピードって何?」という人もいますよね?ここでは

 

・ヘッドスピードとは?
・ヘッドスピードと飛距離の関係

 

についてお伝えしていきます。

 

ヘッドスピードとはインパクト時のクラブヘッドのスピード

ヘッドスピードとは「インパクト時のゴルフクラブのヘッドの速さ」のこと。インパクトとは、ゴルフクラブのフェースにボールが当たる瞬間を指します。

 

「自分のヘッドスピードって、どうやって測るの?」という人もいますよね。もし、正確なヘッドスピードを知りたい人は、ゴルフショップの試打コーナーやゴルフ練習場の測定器などで測定できます。

 

ヘッドスピードと飛距離は比例関係にあるといわれている

ゴルフは、ヘッドスピードが上がるほど飛距離も伸びると考えられています。つまり、比例関係にあるということ。下記の式に当てはめれば、ヘッドスピードからおおよそのドライバーの飛距離を算出できます。

 

ドライバーの飛距離=5.55×ヘッドスピード

(例)ヘッドスピードが40m/sの場合、5.55×40=222。つまりドライバーの飛距離は222yd前後と計算できます。

 

逆に、飛距離からおおよそのヘッドスピードを求めることも可能です。

 

ヘッドスピード=ドライバーの飛距離÷5.55

(例)ドライバーの飛距離が200ydの場合、200÷5.55=約36。つまりヘッドスピードは36m/s前後であると計算できます。

 

飛距離を把握している人は、上記の計算式にぜひ当てはめてみてください。目安程度ですが、おおよそのヘッドスピードを把握できます。

 

一般男性ゴルファーの平均ヘッドスピードは35~44m/s!

ゴルフ ヘッドスピード 男性 平均

自分のヘッドスピードだけわかっても「これって速いの?遅いの?」とわからないですよね?目安としてお伝えすると、一般男性の平均ヘッドスピードは35~44m/sといわれています。自分のヘッドスピードと比較していかがでしょうか?

 

一般男性の平均ヘッドスピードを先ほどご紹介した式に当てはめると、ドライバーの飛距離の平均は195~245ydなります。下記表は、一般男性の番手ごとの平均飛距離を表したものです。

 

ゴルフクラブの番手 平均飛距離(yd)
ドライバー(1w) 195 – 245
スプーン(3w) 175 – 220
バフィ(4w) 160 – 210
クリーク(5w) 150 – 200
5番アイアン 130 – 160
6番アイアン 120 – 150
7番アイアン 110 – 140
8番アイアン 105 – 130
9番アイアン 90 – 120
PW 80 – 105
AW 70 – 100
SW 55 – 90
LW 45 – 80

 

上の表と、自分のヘッドスピードから算出した「ドライバーの飛距離」を照らし合わせてみてください。あくまで目安ですが、自分の番手ごとの飛距離がわかってきます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

【目指せ!男性平均越え】ヘッドスピードを上げる方法

ゴルフ ヘッドスピード 男性 平均

自分のヘッドスピードや飛距離は、一般男性の平均と比べていかがでしたでしょうか?平均に「追いつきたい!」「平均以上になりたい!」と俄然やる気が出たのでは?ここでは、ヘッドスピードを上げる方法を2つご紹介します。

 

1.クラブを替える
2.ヘッドスピードが上がるスイングを身に付ける

 

ヘッドスピードアップ①自分に合ったシャフトのクラブに替える

ゴルフ ヘッドスピード

ヘッドスピードはどんなゴルフクラブを使うかでも大きく違ってきます。クラブを替えるだけで、ヘッドスピードが一気に上がったなんてことも。では、どのようなクラブを選べば良いのでしょうか?

 

ゴルフクラブを選ぶときに重要なのは、シャフトの「重さ」「硬さ」「素材」です。ゴルフクラブのシャフトがヘッドスピードに大きく影響します。ここでは、ヘッドスピードがアップするシャフトの選び方をご紹介します。

 

シャフトの選び方①重さ

シャフトの重さは「軽ければ軽いほど良い」「重い方が飛ぶ」など、単純なものではありません。それぞれのレベルや筋力によって選び方はさまざまです。

 

ゴルフ初心者や筋力があまり無い人は、軽いシャフトがおすすめです。シャフトが重いと、ゴルフクラブを最後までしっかり振りきれません。疲労も蓄積しやすく、後半のスイングが乱れてしまいます。

 

逆に、ゴルフ上級者でパワーにも自信がある人は、重さのあるシャフトがおすすめです。軽すぎると、力が余ってクラブヘッドがブレるなどスイングが安定しません。ある程度の重量感があった方がショットが安定します。

 

シャフトの選び方②硬さ

ヘッドスピードを加速させるのは、シャフトのしなりです。スイングの振り上げ時にシャフトがしなります。そして、振り下ろしからボールを打つ瞬間、しなりが戻ることでヘッドが加速。しなりの幅が大きいほど、ヘッドスピードが上がるということです。シャフトのしなり具合は、硬さによって決まります。

 

▼軟らかいシャフト:初心者やパワーに自信が無い人に特にオススメ
・よくしなるから飛距離は伸びる。
・軟らかすぎるとヘッドが安定せずミスショットになりやすい。

 

▼硬いシャフト:上級者やパワーがある人に特にオススメ
・ヘッドが安定しミスショットを軽減できる
・硬すぎると、しなりが生まれず飛距離が伸びない。

おすすめの硬さは、レベルや体力など人それぞれ違います。店員さんやレッスンプロなどに相談するのがおすすめです。

 

シャフトの選び方③素材

紹介してきたシャフトの重さと硬さは、シャフトの素材によって違ってきます。シャフトの素材は大きく分けて2種類。「スチール」と「カーボン」があります。

 

▼スチール:上級者やパワー系の人におすすめ
・比較的、硬くて重いものが多い
・ヘッドがぶれず打ち出し方向が安定しやすい

 

▼カーボン:初心者やパワーに自信が無い人におすすめ
・比較的、軽くて軟らかいものが多い

 

ヘッドスピードがアップするには「自分に合ったシャフト」は重要です。選ぶ際には、ぜひ参考にしてみてください。

 

ヘッドスピードアップ②スイングのコツを身に付ける

ゴルフ ヘッドスピード 男性 平均 練習

ヘッドスピードを上げるにはスイングが重要です。スイングの意識を変えるだけでもヘッドスピードアップが期待できます。ここでは、ヘッドスピードに影響する「腕の振り方」「下半身の動き」について解説します。

 

ヘッドスピードを上げる腕の振り方

ゴルフ ヘッドスピード 男性 平均

スイングの「腕の振り方」が正しくできていないと、ヘッドスピードは上がりまん。正しい腕の振り方をするには「シャフトのしなりを生み出す振り方」を意識します。先述した通り、クラブヘッドを加速させるのは「シャフトのしなり」です。

 

クラブをしならせる腕の振り方は、縦方向に振りおろすようなイメージになります。ヘッドスピードを上げたいなら、横にスイングするのではなく、縦に振り下ろす意識を持つことがおすすめです。

 

よくやってしまいがちなのは「ボールを強くたたくこと」を意識した腕の振り方。これでは、ボールをめがけて横方向の腕の振り方になります。すると、しなりが弱くなったり、インパクトのタイミングに合わなかったりと、ヘッドスピードは上がりません。

 

ヘッドスピードを上げる下半身の動き

ヘッドスピードを意識すると、つい腕の力を使って強く打とうとしてしまいがちです。しかし、腕の力で打とうとするとショットが安定しません。ヘッドスピードを上げるのに必要なのは腕の力ではなく「体の回転によって生まれる力」です。体の回転には、下半身を使った重心移動が重要です。

 

▼下半身の重心移動
1.トップで重心の8割を後ろ足にしっかり乗せる
2.反動を使いながらダウンスイングで勢いよく前足に重心移動
3.インパクトでは重心の9割を前足にしっかり乗せる

 

インパクトで後ろ足に重心が残っているのは、体がうまく回転できていないということ。回転による力を生かせずヘッドスピードも上がりません。ヘッドスピードを上げるには、下半身の正しい重心移動を身に付けることをおすすめします。

 

ヘッドスピードアップでゴルフ上達!まずは一般男性の平均を目指そう

ゴルフ ヘッドスピード

ヘッドスピードが上がれば飛距離が伸びます。飛距離が伸びればスコア向上も期待できるということ。つまり、ヘッドスピードを意識することでゴルフ上達が加速します。今回紹介した男性の平均ヘッドスピードや飛距離を参考に目標設定してみてはいかがでしょうか?

全店舗初月0円キャンペーン中

まで

関連記事