右に飛ぶ時の打ち方対策♪【初心者専用ゴルフレッスン】

 

【ボールが右に飛んでしまう】


ボールが右に飛んでしまう理由は二つ考えられます。

①フェース面が右に向いてしまう。

クラブを上げて降ろす時にフェース面が構えたところよりも右に向いてしまうと、ボールが右に飛び出してしまいます。

②クラブを上げた軌道よりも前からクラブが降りてしまう。

クラブを上げた軌道よりも前からクラブが降りてしまい、ボールに右の回転がかかってしまいます。

この2つの原因でボールが右に行ってしまうと悩んでいる方がとても多くいらっしゃいます。


【ボールが右に飛んでしまう2つの改善ポイント】


①右手が左手を追い越す形で振る。

まずクラブをしっかりと返すというところで、クラブを上げて降ろしてきた時に、開いてしまうと右に行きますので、しっかりと右手が左手を追い越すような形で振ります。左手が右よりも上に来ている状態です。

②クラブを真下に降ろす。

クラブを上げて降ろすときに、元の位置に降ろすためにクラブを真下に降ろすイメージです。真下に降ろしながら先程の返しをやります。


【2つのポイントを注意して打ってみよう】


①クラブを真下に降ろし、②右手が左手を追い越す。