上体の起き上がりを一発で直す方法【初心者専用ゴルフレッスン】


【上体の起き上がりを一発で直す方法】


前回のレッスン後、110を出す事が久保さんはできました。石井のレッスン後、ウッドが打てるようになったことが、好スコアの原因だそうです。ただ、まだ、上体の起き上がりが激しく、今日は、その治し方、修正の仕方をやります。
キャイーーンできますか?実は、この動きが、ゴルフスイングの重要な動きです。まず、上げ方(テイクバック)はいつも通りで、下ろす時(ダウンスイング時)にキャイーーンをやってみてください。
いつもの、キヅキアプリを使って、キャイーーン打法との比較をしてみましょう。
既存のスイングは、ダウンスイングで、お腹が前にでて頭が上に上がっている、まるで、立っているような状態でインパクトをむかえてしまってますね。
キャイーーン後のスイングは、アドレス時の頭の位置とインパクト時がほとんど変わらず、起き上がっていませんね。いわゆる体の前傾がキープされてますね。
おまけに、フォロースルーの時、いつもの左ひじが引けてしまってる状況ではなく、綺麗に左ひじが伸びた大変綺麗な状態になってます。これは、偶然の産物ですが、ゴルフでは、一つのポイントを治すと他のポイントが良くなることがよくあるのです。
是非、ご自宅で、キャイーーン打法反復練習ためしてみてください!!