正しいインパクト♪ゴルフ基本スイング【初心者専用ゴルフレッスン】



【正しいインパクト♪ゴルフ基本スイング】


正しいインパクトの形だと、ボールがクラブの芯に当たりやすくなります(‘ω’)ノ

構えを作り、テ―クバック、クウォータートップ、トップ、ダウンスイング、インパクト。この時重心が左足に乗っていること、手元はクラブよりも左側にくることを意識します。両腕が曲がったり、手元の位置よりクラブが左にこないように注意します。
後方から確認しましょう。テークバック、クウォータートップ、トップ、ダウンスイング、インパクト。この時手元の位置が前に離れすぎたり、身体が起き上がったりしないようにします。

☆正しいインパクトのポイントをおさらい☆

【POINT.1】
左足に体重をかける

【POINT.2】
手元の位置はボールよりも左

【POINT.3】
前傾の角度を変えないで腕を伸ばす