アプローチの基本の打ち方♪【初心者専用ゴルフレッスン】

 

【アプローチの基本の打ち方】

 

アプローチとはグリーン周りから旗に対して寄せる種目のことを言います。このアプローチがスコアを作っていくのに重要なポイントになります。クラブは短めに持ち、足幅も狭めに構えます。ボールの位置は真ん中よりボール一個分右足に置きます。構えた時に体重は左足寄りに構えます。体重の位置をキープしたままクラブを真っ直ぐ上げて真っ直ぐ下ろしていきます。この時、バックスイングとフォロースイングが左右対称になるように意識します。ここで手首だけで上げたり、体重が右足に乗らないように気を付けましょう。 後方から確認しましょう。先程の構え方を作り、クラブを真っ直ぐ上げて真っ直ぐ下ろしていきます。この時クラブが内側に入り過ぎないように注意して上げていきます。

 

【POINT.1】 左足体重をキープしたまま手首を使わないで振る 【POINT.2】 真っ直ぐ引いて真っ直ぐ振り下ろす 【POINT.3】 クラブは左右対称の大きさで動かす