ジュン羽生代表のメッセージ


【ジュン羽生代表のメッセージ】


サンクチュアリゴルフは自分の人生そのものです。
インストラクターになるきっかけは自分でもゴルフをやっていたのですが、試合に出てみてゴルフって厳しくて、まだゴルフを始めたばかりの方と関わっている方が楽しいと感じたんです。また初心に戻ったというか、その方達がすごく苦戦していたので、自分の培ったノウハウを教えたいと思ったからです。
一番大切にしている事は、シンプルに教えるということです。ゴルフはなかなか難しく、全てを言ってしまうと混乱してしまうことがたくさんありますので、なるべくシンプルに教えるようにしています。
ゴルフってなかなか敷居が高いスポーツだと思うんですよ。始めゴルフをやるとなると結構皆さん緊張したり、怖いんじゃないか、怒られるんじゃないかという気持ちがあると思うのですが、私たちは楽しく出来るというところが一番の売りだと思います。ゴルフ場もサンクチュアリグループで保有しているので、そこを好き勝手回れるのも魅力です。
ゴルフは人によって千差万別で視点が全然違うと思うのですが、私たちの感動とお客様の感動が全く違うことが結構多くて、私達から見たら、まだ始めて2・3か月の方がそこまでナイスショットを打てたんだと思っても、本人はなかなか納得できないとか、そういった時はどうしたら良いかなと考えながらプログラムを組みます。プログラムを組んで、今日はここまでいきましょうと予め決まっているので、そういうところは対処できていると思います。初めは皆さんどこまでいったら良いか分からない状況ですので、その辺は勉強になりました。
ゴルフですので海外や温泉地に会員様と行くことで、ゴルフを楽しんだ後に食事も楽しむこともゴルフの醍醐味だと思うので、そこもとても楽しいと思いました。
初めはゴルフクラブや道具が無くて始められない方が多いと思うのですが、サンクチュアリゴルフでは全ての道具が揃っているので、ゴルフに壁を感じている方でも全面的にサポートしていきます。ゴルフの楽しさを分かって頂くというのが、私たちサンクチュアリグループの使命です。