スロープレーする人は嫌われる!?ラインより空気を読もう!

ラインより空気を読め

【1番嫌われるマナー違反はスロープレー!】

 

“Play the ball as it lies”

(ボールはあるがままに打て)

ノータッチでプレーする事がゴルフの基本姿勢です。

 

ゴルフには守らなければいけないルールやマナーがたくさんあります。

その中でも1番嫌われるマナー違反は、

《スロープレー》です!

 

ゴルフはハーフ(9ホール)を2時間〜2時間15分以内で

ホールアウトするというのがマナーの基本です。

ハーフを2時間15分以内に終えるという事は、

1ホール15分でプレーするという事になります。

それでは、1ホール15分でプレーするには

何を気をつけたらいいのでしょうか?

 

【スロープレーにならないように素早くプレーするコツ】

 

・2人、3人でプレーする

ゴルフは基本4人でプレーしますが、

人数が多ければ多いほど時間が掛かるのは当たり前です。

私も前の組が4人でプレーしていると

よく待たされる事があり遅いな〜と思ってしまう事があります…

あまりプレーに自信のない方は、

少人数の2人などで行けば人数が少ない分

ゆっくりプレーできますよ♬

私は父とゴルフに行く時、

私も父もプレーに自信がない為、

ゴルフに行く時は、ほとんど2人だけで行きます。

2人だけのプレーだと差額を支払わなければいけないゴルフ場もありますが、

今は”2サム保証”といって2人でも差額を支払わなくて良いゴルフ場も多くなっています!

 

・キャディをつける

キャディさんはコースの事をとてもよくわかっています。

どうやって打ったらいいか?

今、ボールがある場所からピンまでどの位の距離があるのか?

どのクラブで打ったらいいか?など

キャディさんに相談すれば

的確なアドバイスをくれるので

悩む前にすぐにプレーができます!

必要なクラブもすぐに準備してくれるので

快適にプレーできるのがキャディ付ゴルフです☆

 

・構えたらすぐに打つ

なぜか…

打つまでにものすごく時間をかける人っていませんか?

時間をかけたところで、ショットはよくなりません!

素振りは1回、多くても2回までにして

すぐに打ちましょう!

特に暑い夏や寒い冬などのゴルフで

ショットに時間をかける人は嫌われます!

待っている同伴者の気持ちも考えましょう。

ゴルフに誘われなくなっちゃいますよ〜(>_<)

 

・同伴プレーヤーのボールをしっかり見てあげる

ボールの行方がわからなくなってしまうと

ボールを探すのにかなり時間が掛かってしまいます!

自分のボールだけでなく同伴者のショット結果を見届けてあげる事で、ボールが見つけやすくなります。

 

・ボール探しを手伝う

同伴者がボールを見つけられずにいたら

一緒に探してあげましょう!

1人より2人、2人より3人

みんなで探した方が早くボールも見つかります!

自分の事だけでなく一緒にプレーする仲間と助け合う事でスロープレーを防ぐ事ができます。

 

“One for all,All for one”

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために

 

・2打目以降は複数のクラブを持って行きましょう

1打1打、打ち終わってからカートに

次に使うクラブを取りに行くと

スロープレーの原因となります!

ティーショット後は、次に使いそうなクラブを毎回2,3本持って

順番がきたら、すぐにショットできるようにしましょう!

 

・スコア記入はホールアウト後に

ホールアウトしてすぐにスコアを記入したい気持ちもわかりますが、

グリーン周りでスコアを記入するのは避け

ホールアウト後は素早くカートに乗り込みカートでスコアを記入しましょう!

グリーン周りに置いてある同伴者のクラブが

自分の近くにある時は持って行ってあげましょう。

何度も言いますが、

助け合いがスロープレーを防ぐのです! 助け合う、協力

 

【スロープレーをなくすためのルール改正】

 

2019年にゴルフのルールが改正される事はご存知ですか?

スロープレーをなくすための改正と言っても過言ではないルール改正です。

どんなルールが改正になったのか一部ご紹介します。

・紛失球の捜索時間5分→3分へ

・ピンを抜かなくてもパッティングOK

・常にカップから遠い人から打つのではなく準備ができた人から打つ

 

このようにスロープレーをなくすための

ルール改正となっています。

 

また、解決に向けたサミットが行われたりと

世界のゴルフ界そのものが、スロープレー撲滅に向け動いているそうです!

 

【プレイファストを心掛けましょう】

 

初心者の方はプレーで迷惑をかけない事は難しいかと思いますが、

プレーで迷惑をかけない事より

プレイファスト(素早くプレーする)を心掛けましょう!

常に後続プレイヤーの事を頭におき、

自分たちだけがプレーしているわけではないという事を忘れないようにしましょう。

とにかく初心者の方はプレーが上手くいかない時は

走りましょう!

下手でも走って急ごうとしている姿が見えれば

後ろで待っている方たちも嫌な気持ちにはならないはずです。

迷惑をかけないゴルフとは、

スコアが良くなる事だけではありません。

まずは、ルールやマナーをしっかり守ってプレーする事が大事なのです。

ゴルフルールを守ろう

 

 

 

 

 

本日も最後までブログを読んで頂きまして、

ありがとうございました❤(*^^*)❤