ゴルフで脚が太くなる!?太くなってしまう原因と対処法

 

「ゴルフをしている女性は脚が太い」そんな話を聞いたことがあるゴルフ女子は多いのでは?

 

スポーツをしているのにもかかわらず、スタイルが崩れてしまうのは女性にとって大問題ですよね……!

 

そこで今回は、

 

・ゴルフで脚が太くなる理由

・ゴルフで脚が太くならないための対処法

 

をご紹介します!

 

ゴルフで脚が太くなる理由

 

ゴルフで脚が太くなると言われているのは、ゴルフによって下半身の筋肉が発達するためです。

ゴルフは、下半身を固定させ上半身を回転させることでボールを飛ばします。そのため、ゴルフの練習をすればするほど、脚の筋肉がついていくのは自然なこと。

 

特に女性はもともと筋力が弱い人が多いため、ゴルフの練習を重ねることで必要以上に筋力が発達してしまい、「脚が太くなった」と感じる女性が多いようです。

 

しかし、ゴルフ上達のために下半身の筋力強化は必須。ゴルフを止めなくても、脚を細くする方法はないのでしょうか?

 

 

 ゴルフで脚が太くならないための対処法

ゴルフや筋トレを続けながらでも、できるだけ脚が太くならないように対策することは可能です。

 

具体的な対処法を見ていきましょう。

 

対処法1:プレイ後は必ずストレッチをする

筋肉は、硬くなってしまうと落ちにくくなる性質があります。

 

そこで、ゴルフのプレイ後やトレーニングの後など、筋肉を使った後にストレッチをすると筋肉が硬くなるのを予防することができます。

 

ただ、激しいストレッチをすると逆効果になってしまうので、リラックス効果のある動きがスローなストレッチがオススメ。

 

また、「ゴルフを始めて脚が太くなった」と感じていても、実際は筋肉だけでなく脂肪やむくみと合わさって太くなってしまっているケースもあります。

 

ストレッチは筋肉で脚が太くなるのを防ぐだけでなく、むくみ対策ができたり脂肪にアプローチできることもあります。そのため、習慣にできたらベストです!

 

ここでは、脚やせしたい方におすすめのストレッチをご紹介します。

 

どのストレッチでも、ある一定の方向に筋肉を伸ばすのがポイントです。

 

①脚裏伸ばし

 

お尻を床につけてもOKですがデスクに座ったままできるので、仕事中の気分転換にもオススメなストレッチ。

 

1.脚をまっすぐ伸ばし、かかとを押し出す 2.脚の裏が伸びているのを感じたら、つま先をまっすぐ伸ばす 3.1と2を10回ほど繰り返す

 

②かかと体操

 

シンプルですが、ふくらはぎに効くストレッチです。家事をしながらでもできます♪

 

1.立った状態で、かかとを上げつま先立ちする 2.かかとをゆっくり下げる。このとき、床につかないようにするのがポイント 3.1と2を10回繰り返す

 

 

対処法2:インナーマッスル(体幹)を鍛える

インナーマッスルとは、体の内側にある筋肉のこと。

 

私たちが一般的に目で見ている筋肉は、体の外側にある筋肉(=アウターマッスル)です。つまり、脚が太く見えるのはアウターマッスルが大きくなっているから。

 

インナーマッスルが鍛えられると、目に見えるアウターマッスルに頼らなくても体を動かせるようになります。

 

アウターマッスルは使わないと小さくなっていくので、インナーマッスルを使える体になると、すでに筋肉で太くなってしまった脚も徐々に細くなっていきます。 また、インナーマッスルを鍛えると体が引き締まりスタイルが良くなったり、体幹が鍛えられゴルフのフォームが良くなるというメリットも!

 

脚のインナーマッスルを鍛えるには、スクワットが有効です。

 

必ず、呼吸と動作をゆっくりにすることを大切に行いましょう。やり方を間違えると、アウターマッスルが鍛えられてしまい脚が太くなってしまう可能性があります。

 

インナーマッスルを鍛えるスクワット方法

 

1.足の間隔を肩幅より少し広めにとって立つ 2.両手は頭の後ろに置く 3.息をゆっくり吸いながら、太ももと床が平行になるまでゆっくり下がる。平行になったら、2秒停止 4.今度は息をゆっくり吐きながら、ゆっくり最初の状態に戻る 5.3、4を15回繰り返す

 

上のスクワットに慣れたら、2セットに増やしてもOK。2セット目を行う際は、1セット目との間に30秒ほど休憩時間を設けましょう。

 

 

対処法3:脚は冷やさない

 

 

冷えは脚痩せの大敵です。体が冷えると脂肪が硬くなったり、むくみの原因になります。

 

デスクワークの方はブランケットを使ったり、寒い日はカイロを使うなど、脚は冷やさないよう日頃から心がけましょう。

 

女性は体が冷えがちです。冷えはダイエットだけではなく、健康や自律神経にも悪い影響を及ぼします。

 

冷たいものではなく温かいものを飲むようにする、毎日お風呂に浸かる、腹巻を使うなど、体全体を冷やさないようにすることも大切です。

 

脚のケアをしながら充実したゴルフライフを

 

ゴルフで脚が太くなってしまう人がいるのは事実です。

 

しかし、インナーマッスルを鍛える、日頃からストレッチするなどのケアをすることで、ゴルフをしながらでも脚は太くならないよう対策することはできます。

 

継続が大切なので、まずはできそうなことからチャレンジしてくださいね!