【女性向け】ゴルフを練習する時の服装は?打ちっ放しやレッスン時にオススメの服装!

ゴルフ 練習 服装 女

 

ゴルフはドレスコードが存在するスポーツ。

 

服装ルールに細かい決まりがあり、動きやすさだけでなくマナーや上品さにも気を使わなければいけません。

 

しかし、練習する時の服装はどうなのでしょうか?

 

打ちっ放しやレッスンでゴルフをする時は、どのような服装をするべきなのかご紹介します!

 

 

 

ゴルフの練習着にルールはあるの?

ゴルフ 練習 服装 女

 

ゴルフの練習着には、特にルールはありません。

 

ゴルフ場ではTシャツやジーンズ、短すぎるボトムスはNGとされていますが、練習であればこれらの服装も問題ありません。

 

ドレスコードのようなものはなく、自分が練習しやすい格好であれば大丈夫です。

 

ただし、以下のような服装は避けるようにしましょう。

 

×ヒールなど脚に負担がかかる靴 ×激しく動くと破損する可能性がある服装

 

ゴルフは脚の力が重要なので、靴は脚への負担が少ないスニーカーがベスト

 

ヒール高い靴やサンダルなど脚に負担がかかる靴は避けましょう。また、高さがある靴はバランスを崩しやすいため危険です。

 

また、ボリュームのあるフレアスカートやタイトなスーツなど、激しくスイングする時に破損する可能性のある服装も避けましょう

 

ボリュームのあるボトムスは、スイングの時に巻き込む可能性もあります。普段着でも動きやすい服装を選ぶと良いでしょう。

 

 

女性が打ちっ放しに行く時の服装

ゴルフ 練習着

 

打ちっ放しに行く時は、どのような服装がベストなのでしょうか。

 

打ちっ放しにもドレスコードはないので、動きやすい普段着で問題ありません。仕事終わりの服装でも、ゴルフができる格好であればOKです。

 

ただし、打ちっ放しには比較的に男性のお客様が多いため、露出度が高い服装だと視線が気になってしまう……という方も少なくありません。

 

打ちっ放しで練習している時、不本意に男性に話しかけられたという女性が多数いるのも事実。練習に集中したいなら、露出度の少ない服装がベターです。

 

 

ゴルフレッスンの時の服装は?

ゴルフ レッスン 服装

 

ゴルフスクールでの練習でも、動きやすい服装であれば普段着でもOKとしているゴルフスクールが多いです。

 

当サンクチュアリゴルフでも、ほとんどの会員様が普段着でレッスンされています。

 

靴下をお持ちいただければスニーカーの無料レンタルが可能なので、お仕事帰りなどでも気軽にお立ち寄りいただくことができます

 

更衣室をご用意しているので、ゴルフウェアや運動着でレッスンを受けることも可能ですよ。

 

 

 

ゴルフを練習する時の持ち物

ゴルフ 練習 持ち物

 

ここからは、ゴルフを練習する時に必要なアイテムをご紹介します。

 

打ちっ放しやゴルフスクールでのレッスン時に持参して、レベルアップを目指しましょう!

 

ただ、打ちっ放しやゴルフスクールにはレンタルサービスがあるところが多く、ほぼ手ぶらで練習することもできます。

 

自分の練習スタイルに合わせて、レンタルを利用することもレベルアップに役立つでしょう。

 

 

持ち物1.シューズ

ゴルフ シューズ 練習

 

履き慣れた自分のゴルフシューズがあるなら、練習の時も自分のシューズを使うのがオススメです。

 

ゴルフにおいて、シューズはゴルフクラブの次に大事なアイテム。

 

ゴルフコースでは、1日中歩き回り足を踏ん張ってスイングしたりと、シューズを駆使しながらプレイします。

 

そのため、コースに出る時点でゴルフシューズの感覚に慣れて置くことが大切です。

 

シューズに履き慣れておくために、練習の段階から自分のシューズを履くのがベスト

 

シューズを持ち歩きたくない場合は、普通のスニーカーやレンタルのゴルフシューズで問題ありません。

 

 

持ち物2.グローブ

ゴルフ 練習 グローブ

 

グローブに関しても、ゴルフクラブを握った時の感覚に慣れるために練習の時から自前のグローブを使うのがベストです。

 

ただし、主に本革のような耐久性の低いグローブは、頻繁に使うと速く傷んでしまいます。

 

特に本革は高価なので、グローブを長持ちさせたいなら練習用とコース用で別のグローブを使うのもアリです。

 

サンクチュアリゴルフなら、レッスンの時のシューズとグローブはレンタル無料なので、何を買えば良いかわからない練習用と本番用で分けたい、という場合はレンタルを利用するのがオススメです!

 

 

 

ゴルフの練習は普段着でもOK!

 

ゴルフの練習着は、ゴルフ場でのルールと違い普段着でも問題ありません。ゴルフがしやすい服装であればOK。

 

特にシューズやグローブなど使い慣れることでスコアにメリットがあるアイテムは、自前のもので練習するのもオススメです。

 

ただ、仕事帰りなどにゴルフの練習をする場合は、荷物が少ない方が良いですよね。

 

シューズなどを持参したくない場合は、打ちっ放しやゴルフスクールのレンタルサービスを活用してみましょう。

 

自分が続けやすいスタイルで、ゴルフ生活をエンジョイしてくださいね!