【初心者女性向け】ゴルフのマナーを総まとめ!覚えるべきルール15選

ゴルフ マナー

 

紳士淑女のスポーツ・ゴルフには、独自のルールが複数あります。

 

ゴルフ場にはドレスコードが存在するなど、服装に関してもルールがあるゴルフ。

 

今回は、ゴルフ場に行く前に女子が知っておくべきゴルフ全般のマナーをご紹介します!

 

目次 1.基本的なマナーをチェック! 2.ゴルフ場に行くまでのマナー 3.プレー中・グリーン上でのマナー 4.帰るときのマナー

 

 

基本的なマナーをチェック!

 

ゴルフ マナー

 

まずは、ゴルフ初心者の方に知ってほしい基本的なルール3つをご紹介します!

 

1.品のある行動を

 

ゴルフ場では、品のある行動を心がけましょう。大きな声を出したりバタバタ歩いたりと、周りの人を不快にさせる行動はご法度

 

プレーがうまくいかなくても、イライラしたり暴言を吐くのもNGです。

 

女性として、品のある行動を心がけましょう。

 

 

2.ゴルフ場の格式に合わせる

 

ゴルフ マナー

 

ゴルフに関する全般的なマナーはありますが、ゴルフ場には格式があり、名門のゴルフ場はより厳しいルールがあります。

 

一般的なゴルフ場ではOKな服装も、格式が高いところでなNGになる場合もあります。大きな声を出したりバタバタ歩いたりと、周りの人を不快にさせる行動は控えましょう

 

 

3.初心者の間は接待ゴルフをしない

 

ゴルフ マナー

 

ゴルフを始めるきっかけとして多いのは、仕事関係のお付き合い。

 

ただし、ゴルフのマナーが身についていないうちは、接待相手に失礼な印象を与えてしまうかも。

 

また、接待の相手と同じくらいの腕前がないと相手を楽しませることもできません。。逆に、わざとできないフリをしても、勘付かれれば悪印象。

 

紳士淑女のスポーツということを理解して、正直で品のある態度を大切にしましょう!

 

 

 

ゴルフ場に行くまでのマナー

 

ゴルフ マナー 行くまで

 

ゴルフ場の受付は、「グラブハウス」と呼ばれます。グラブハウス=ホテルという認識で、品のある服装、行動をしましょう。

 

 

4.行き来の服装も上品に

 

プレー中の服装にドレスコードがあることは良く知られていますが、ゴルフ場に入る前、出た後の服装にも気を使いましょう。

 

普通の私服で問題ありませんが、ジャージやジーンズ、スニーカーやサンダルなど、カジュアルな服装はプレー前でもNGなケースがあります。綺麗めなコーディネートで入りましょう。

 

 

5.プレー開始の1時間前に到着

 

ゴルフ マナー 行くまで

 

時間厳守は、社会人としてのマナーです。遅刻はもちろんNG。

 

プレー1時間前にゴルフ場に到着するのが理想です。ゴルフ場に着いたら、受付を済ませ、着替え、準備運動などを行うと、1時間はあっという間に過ぎます。

 

余裕を持ってプレーするためにも、早めの行動を心がけましょう。

 

 

6.10分前にはスタートホールへ

 

準備ができたら、10分前にはスタートホールに到着しましょう。ティーグラウンド付近に着いたら、プレーに使うボールやティーなどの持ち物を確認。

 

用意ができたら、ついにプレー開始です!

 

 

グリーン上・プレー中のマナー

 

ゴルフ マナー

 

早速プレー開始!プレー中のマナーをご紹介します。

 

7.騒がない

 

他の人が打っている時や、前の組が近い時にペラペラお喋りするのはプレーの邪魔になります。

 

同伴者が打つ時はしっかり見て、いいショットを打った時は「ナイスショット!」と声がけするのもマナーです。

 

 

8.グリーンを傷めないように気をつける

 

ゴルフ マナー 行くまで

 

グリーンはとてもデリケート。足を引きずるように歩いたり、バタバタと走るとグリーンを痛めつけてしまいます

 

グリーンでは走らず、傷つけないように気をつけて歩きます。

 

 

9.ボールマークを直す

 

ボールマーク(ピッチマーク)とは、ゴルフボールが強くグリーンを打ち付けた時にできる跡のこと。

 

ボールマークができると、グリーンが平ではないのでスコアに影響するだけでなく、芝生が死んでしまいます。

 

そこで必要なのが、グリーンフォーク。芝生にグリーンフォークを刺し、凹んでしまった部分に芝生を戻すために使います。また、ディボット・スティックも使えます。

 

使い方をマスターして、グリーンを綺麗にできるようになりたいですね!

 

▼ボールマークの直し方

 

 

10.影に注意する

 

屋外のスポーツでは、影が邪魔になることも。

 

他の人がパットをする時、ボールが動く線上に自分の影がかからないように気をつけましょう。

 

 

11.声かけもマナー

 

ゴルフ マナー 行くまで

 

同伴者がいいショットを打ったら、「ナイスショット!」と声かけしましょう。近くの組にボールが届きそうになったら「フォアー!」と声を出して注意を促します。

 

また、初心者はコースを周る中で後ろの組を待たせがちです。待たせてしまったら、休憩時間などに「お先にどうぞ」と伝えるとスマートです。

さらに、打つ前に同伴者が自分より前方にいる場合は、安全のために「打ちます」宣言をしてから打ちましょう。

 

安全でスムーズなプレーのために、積極的に声かけを行うのが素敵ゴルファーです!

 

 

13.カートに乗るときのマナー

 

ゴルフ マナー 行くまで

 

大前提として、手動カートに乗る場合は事故に気をつけます。坂道などではスピードを起こし、周囲に注意して運転しましょう。

 

カート道を歩く場合にも、カートの邪魔にならないように歩きます。

 

また、カートは一番若い人が運転するのがマナーです。

 

 

帰るときのマナー

 

ゴルフ マナー 行くまで

 

家に着くまでがゴルフ!帰りまで気を抜かないのが素敵ゴルフ女子です。

 

14.靴の汚れ、雨に注意

 

ラウンドを終えたら、クラブハウスに入る前に靴の汚れを落としましょう。シューズクリーナー(エアガン)が設置されているので、靴の汚れを落とします。

 

また、雨の日は、レインウェアを乾燥機に入れます。雨水をクラブハウスで水浸しにするのはマナー違反です。

 

 

15.長風呂で人を待たせない

 

ゴルフ マナー 行くまで

 

女子は、何かと長風呂になりがち。しかし、ゴルフ場のお風呂は温泉ではありません。

 

人を待たせないよう、なるべく早く上がるようにしましょう。女子の同伴者のみの場合は、ペースを合わせて。

 

 

マナーを守って楽しくゴルフを!

 

ゴルフ場のマナーは様々。細かくて、初心者の方は気後れしてしまうかも。

 

おすすめは、接待ではなくゴルフに詳しい人とゴルフ場に行ってみること。細かいマナーや立ち居振る舞いを教えてもらうと、次回からのゴルフが楽になるでしょう!