ゴルフ会員権ってどんなもの?5つのメリットをご紹介

Golf Membership

ゴルフをしている人なら、1度は『ゴルフ会員権』という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

ゴルフ会員権を得ると、ゴルフ場のさまざまな特典を受けられるようになりますし、一種のステータスになります。

 

今回は、そんなゴルフ会員権についてご紹介していきます。

 

目次
1.ゴルフ会員権とは?
2.ゴルフ会員権を持つメリット
3.ゴルフに慣れてきたらゴルフ会員権の検討を

 

 

ゴルフ会員権とは?

ゴルフ会員権とは、その名の通り、会員制ゴルフ場の会員になった『権利』のことを指します。
一口に会員権といっても、多くの発行形態と種類が存在します。

 

◆ゴルフ会員権の発行形態

会員制ゴルフ場には、大きく分けて4種類の会員権の発行形態があります。

 

①預託金制

・一定の金額をゴルフ場経営会社に預けて会員権を得る方式。
・退会する際に返還請求ができる。
・会員権の証明となる預託金証券は、登録者の変更が可能。

 

②株主会員制

・ゴルフ場経営会社に会員が株主として出資する仕組みの形態。
・株主総会に参加できる『株主権』と『優先プレー権』がある。

 

③社団法人制

・ゴルフ場の会員になるだけでなく、社団法人の社員でもあるという非常に強い会員制度。
・体育振興を目的とした名門コースに多い。
・1代限りもしくは直系親族にしか継承できないことが多い。

 

④プレー権会員制

・預託金がなく、入会金のみの募集。
・お手頃価格でメンバーになれ、プレー権とも呼ばれている。

 

◆ゴルフ会員権の種類

ゴルフ会員権には以下の4つの種類があり、ご自身のプレースタイルに合わせて選ぶことができます。

 

正会員

・定休日以外は全日プレー可能で、全ての競技会に参加できる。
・場合によってはクラブ運営に参画することもできる。
・市場流通性が高い。

平日会員

・定休日以外の月〜土曜のプレーが可能で、平日の競技会に参加できる。
・人気が高く、正会員の半額くらいが相場で流通性が高い。

週日会員

・月〜金曜日のプレーが可能。
・相場は30〜40%と安め。

女性会員

・女性の入場制限のあるゴルフ場における女性名義の会員権。
・女性からの譲渡でしか入会できないため、プレミアが付いて割高になる傾向がある

 

◆ゴルフ会員権の購入方法

ゴルフ場の会員になるためには、ゴルフ場指定の入会条件をクリアしなくてはいけません。
ゴルフ場によって異なりますが、ここでは条件の一部をご紹介します。

 

年齢

一般的には20歳以上が条件。

紹介者

既にメンバーになっている紹介者が必要になることがある。

面接

面接やゴルフ場理事による同伴プレーが必要になることがある。

国籍

日本国籍でないとメンバーになれないゴルフ場もある。

他ゴルフクラブ在籍

他のコースのメンバーになっていないと入会できない場合がある。

 

会員権の購入は、ゴルフ会員権販売業者を介する方法と、直接募集しているゴルフ場に申込方法があります。

 

今はネットでも取引ができるようになっていますので、気になるゴルフ場があったら検索してみましょう!

 

 

ゴルフ会員権を持つメリット

Golf Membership

ゴルフ会員権を持つと、5つのメリットがあります。
頻繁にゴルフをする人にとってはありがたい特典ばかりなので、チェックしてくださいね♡

 

1人でもゴルフ場でプレーできる

Golf Membership

通常ゴルフは、3〜4人の人数が集まらないとプレーができませんよね。そのため、仲間と休みが合わなくてなかなかコースに行けないという人も多いかと思います。

 

しかし、ゴルフ会員権を持っていれば、いつでも1人でゴルフ場に行けます。「仕事が休みになったから」「なんだか暇になっちゃったから」と、思い立ったときにいつでもゴルフができるのが大きなメリットです♡

 

ゴルフに対して意識が高い人とプレーできる

Golf Membership

ゴルフ会員権を持っている人の多くは、ゴルフに対して意識が高く本気で取り組んでいる場合が多いでしょう。また、ゴルフ会員権をもてば、自分にとっての『ホームコース』を持つことができ、優先的にプレーさせてもらえるようになります。

 

そのため、権利を持っている人同士で交流する機会が増え、ゴルフ仲間が増えていきます。同じレベルの意識を持つ人とプレーすることで上達が早まり、ゴルフがいっそう楽しくなることでしょう♡

 

ゴルフ場主催の競技会に参加できる

Golf Membership

ゴルフ場では、月例競技会などの競技会を開催しています。ゴルフ会員権を持っていると、この競技会に参加できるようになります。

 

プロゴルフツアーと同じルールで行われるため、プロのゴルファーになったような気分でゴルフが楽しめますよ♡

 

プレーフィーが安くなる

Golf Membership

ゴルフ会員権を持っている場合、プレーフィーが無料もしくは2,000円程度になることが多いです。
キャディフィを含んでも10,000円程度でコースを回れるので、プレー回数が多い人にとってはお得ですよね。

 

ビジターの場合は、土日になると15,000円〜40,000円になることもありますので、大きな差額が生まれます。

 

その他:予約やスタッフの対応など

Golf Membership

ゴルフ会員権を持っている場合、ゴルフ場の予約を優先的に取れるようになります。予約が多い休日でも優先的にプレー可能なので、ゴルフをたくさんしたい人にはおすすめです。

 

また、専用のロッカーを用意してもらえたりスタッフが接待してくれたりと、まるでVIPになったような気分が味わえますよ♡

 

 

ゴルフに慣れてきたらゴルフ会員権の検討を

Golf Membership

ゴルフに慣れてきて、「もっと上手くなりたい!」「もっとゴルフ場を活用したい!」という人は、ぜひゴルフ会員権の購入を検討してみてくださいね!

 

しかし、ゴルフ会員権は便利な一方で、数万円単位の年会費が必要になったり、購入をしたゴルフ場が破綻したりしてしまうデメリットも存在します。必ずしも購入しなければいけないものではないため、自分に必要かどうかをしっかりと見極める必要があります。

プレー権だけの購入も可能なので、目的に合わせて自分に合った会員権の購入をしましょう♡