アイアンの打ち方♪【初心者専用ゴルフレッスン】

 

【アイアンの打ち方】


アイアンとは中距離からグリーンを狙うクラブになります。このクラブがしっかり打てているとスコアが縮まっていきます。


まず足幅は肩幅くらいに広げます。この時のボールの位置は足と足のちょうど真ん中にくるように構えます。手の位置は左足の内腿の前に構えます。この時、左の肩からクラブまで一直線になるように意識しましょう。スイングはしっかりと回転して手を高い位置まで持って行き、ここからボールに向かって鋭角的に下ろしていきます。


この時ボールをすくい上げようとしてスイングしてしまうと、正しい当たり方にならないので注意しましょう。


しっかりボールに対して打ち込んだらそのまま左足の上に体重を乗せていって回転していきます。


後方からも確認しましょう。先程の構えを作り、クラブを真っ直ぐ上げていきます。この時クラブが内側に入らないように注意しましょう。


真っ直ぐ上げたら真っ直ぐボールに向かってクラブを鋭角的に打ち込んでいきます。背中の角度は常に一定になるようにスイングしていきます。


【POINT.1】
背中の角度が変わらないように体を回す
【POINT.2】
クラブは真っ直ぐ高く上げ、鋭角的に落とす
【POINT.3】
左足に体重を乗せてバランス良く立つ