ゴルフ初心者の素朴な疑問あれこれPart2?(-“-)?

ゴルフ 疑問

今回はゴルフの素朴な疑問あれこれPart2です。 Part1の内容が気になると思ってくださった方は、以前UPしてるPart1ブログをチェックしてみてください(‘ω’)

・パターの時のOKルールってなに?

→グリーン上でパターの際、同伴者から「オッケー」と声がかかります。

これは、カップに向かって打ったボールが1グリップくらい(約30㎝くらい)に近づいた時、それ以上打たずに終わりにしていいよ、という意味で使われます。 「オッケー」を言われたら、次の1打で入ったと考え、そのホールをプラス1打でカウントします。オッケーを使うのは、1打を打つ時間を短縮出来るプレイファーストの為です。 (通常はプレイファーストの為誰が使っても良いものですが、自分より目上の方には使わない方が良いです。) たまにご質問で、言われたから言い返すべきなのか聞かれる事がありますが、初心者のうちに目上の方から言われた場合は使わない方が良いです。

・グリーン上でどうして走ってはいけない?

→グリーンはとても繊細で傷つきやすい為です。走ったりしてグリーンが傷ついた場合、パターにとても影響します。スパイクを引きずる行為でも傷ついてしまう為、グリーン上で走ったり飛んだりしないよう注意しましょう。 長いパターが入ったときは嬉しくて跳ねたりして喜びの歓喜をしたくなりますが、グッとかみしめましょう(´▽`)(笑)

・初心者だと何本あればコースを回れる?!

→初コースを前に皆様からとても多いご質問です。 全部買うべきなのか・・・、でも買っても全部使えないのではないか・・・、でも買っとかないと必要な時に売り切れて手に入らないのではないか・・・ 悩みますよね(-“-)

女性の方の多いパターン例をご紹介します。

ドライバー、(フェアウェイウッド),ユーティリティ、アイアンセット(7,8,9,P,S)、 パターの計8~9本です。フェアウェイウッドはドライバーとユーティリティの中間のクラブで初心者のうちはコース上で上手く当たらないから使わないという方もいらっしゃいます。キャディバッグには最大14本入れる事が出来る為、自分が使える必要なクラブを徐々に足していきます。 フェアウェイウッドが難しい理由はドライバーに近い長さのクラブで、地面のボールを打つクラブだからです。ドライバーはティーで高さを出し、ボールが浮いた状態で打てますが、フェアウェイウッドは、ティーを使わず長いクラブで地面にあるボールを打つ為難しいです。 女性は特に、ドライバーの次に飛距離が出るフェアウェイウッドが使えるようになり、飛距離をかせげると、スコアが縮まりやすくなるかと思います。

・空振りはスコアにカウントする?

→はい、カウントします。 初めてのコースだと空振りが出る事もありますが、空振りも1打としてカウントします。初心者の方に優しい同伴者だと、素振りとしてくれカウントなしの事もあるかもしれません(*ノωノ)

・18ホールのアウトコースとインコースって?

→ゴルフは18ホールを前半後半で9ホールずつ回っていきます。 ゴルフ発祥の聖地、スコットランドのセントアンドリュースオールドコースが由来になっています。前半1番ホール~9番ホールに出て行く(going out)、後半10番ホール~18番ホールで帰ってくる(coming in)、ようなイメージから、前半の1番ホール~9番ホールをアウト、後半の10番ホール~18番ホールがインとなります。

例えば予約により、今日はインコースからスタートと言われたら、前半10番~18番ホールを回って、後半アウトコースの1番~9番ホールを回ります。 アウトコースからスタートと言われたら数字通り前半1番~9番ホール、後半10番~18番ホールを回ります。

 

~以上、本日も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。~ 素朴な疑問が出てきたら、またブログにUPさせていただきます(‘ω’)ノ

いつもブログをお読みいただき、本当にありがとうございます♪ 皆様のお役に立てれば嬉しいです♪