ゴルフの時に熱中症にならないためのグッズ選び

ゴルフ 熱中症

真夏にカンカン照りの太陽の元でのリゾートでのゴルフなんて憧れですよね。シーサイドのゴルフ場で海を見ながらゴルフをしたら、気分はスーパーセレブです。
でも、せっかくのゴルフも熱中症になってしまって、具合が悪くなってしまったら台無しです。

 

近年猛暑が続いているせいか、さまざまな熱中症対策グッズが発売しております。真夏のゴルフでも熱中症にならないコツやグッズ紹介をしていきたいと思います。

 

そもそも熱中症ってなんで起きるの?

 

人間の身体には、体温調節機能が備わっているため、体温が常に36℃に保たれています。何もしなくても、体内には熱が作られていて汗をかく事によって体内で作られた熱を外に放出しています。普段汗をあまりかかない方が急にゴルフで外にでて大量の汗をかいて水分と塩分が失われてしまうと体温調整機能がうまくはたらかず、めまいや立ちくらみがする熱中症になってしまいます。

 

ひどいときには、高体温や失神状態に陥る事もございますので、暑さ対策はしっかりしましょう。

 

真夏のゴルフの必須アイテム

 

日傘

日傘
出典:ビクトリアゴルフ オンライン

 

太陽の日差しを日傘でシャットアウトするとゴルフ場のさわやかな風だけ感じる事ができ、暑さをしのげます。ゴルフ用の傘にも、雨の日用と日傘がありますので、必ず真夏は遮光性の高い日傘を選んでください。雨の日用に比べて、比較的小さく軽く設計されている場合が多いですよ。

 

氷のう

氷のう
出典:楽天市場

 

体温が上がる前に首を中心に冷やしてあげるといいです。首といっても首の前側から側面にかけて冷やしながらプレーをすると効果的です。
真夏のゴルフ場では、氷があらかじめ設置されていますので、スタート前やプレー途中の売店で氷を補給しながらプレーをしましょう。

 

保冷バック

保冷バック
出典:楽天市場

 

氷のうやドリンクがぬるくならないように保冷バックも持参することもおススメです。ハンドタオルなども入れておくと、プレー途中で冷たいタオルでリフレッシュしていいスコアに結びつきます。

 

夏用の帽子

夏用の帽子
出典:キュルキュルセレクト

 

サンバイザーより帽子の方が真夏のゴルフでは断然オススメです。サンバイザーだと、脳天に直接日差しが当たってしまい、頭皮の日焼けの原因にもなってしまうことも。
夏用のメッシュ素材の帽子や濡らすとひんやりする高機能帽子もありますので、購入することをオススメします。

 

夏用シューズ

夏用シューズ
出典:GDOゴルフスタイル

 

ハーフパンツに合わせやすいスポーティーな夏用のゴルフシューズも用意しましょう。夏用ゴルフシューズはニット素材で風通しもとてもよく軽く作られている事がおおいので、歩きやすく、ストレスなくプレーに集中することができます。

 

ポカリスエット

ポカリスエット
出典:大塚製薬公式サイト

 

大量の汗をかくと、水分と同時に塩分も不足するため塩分補給も大事なポイントです。水分と同時に塩分を程よくとれるポカリスエットも持参しましょう。真夏のゴルフでは、最低でも18Hで2リットル以上の水分補給をすることを心がけましょう。ポカリスエットが少し甘く感じてしまう方は、水を混ぜる方法がゴルファーの間で流行っていますので、水を混ぜながらプレーをしましょう。

 

機能性アンダーウエア

機能性アンダーウエア
出典:楽天市場

 

ポロシャツ1枚の方が涼しいのでは?と思われる方は多いと思います。特殊な素材で作られているアンダーウエアを着る事によって、汗をすぐに気化しサラサラな状態に保ってくれ、肌触りもひんやりして冷たく同時に首やうでの日焼けからもガードしてくれます。オススメはミズノのアイスタッチです。

 

ミントオイル

ミントオイル
出典:楽天市場

 

ミントオイルのスプレーをプレー中にかけながらプレーするのも効果的です。実際、ミントの香りを嗅ぐだけで、体感温度を4度下げる効果があるという研究結果もあるようです。ミントオイルで気になる汗のにおいも防げるので、一石二鳥ですね。ゴルフ女子必須のアイテムです。

 

塩タブレット

塩タブレット
出典:楽天市場

 

ゴルフ場では、食塩が売店に置いてあるケースが多く、熱中症にならないために手に取って舐めてくださいというケースがとても多いです。プレー中の手の汚れなども気になる方はとても多いと思いますので、塩タブレットを持参しましょう。清涼感もあっておいしいタイプもありますのでいろいろ試すのも楽しみの一つですね。一緒にまわってる方に塩タブレットを分ければ、それだけでナイススプレーです。

 

携帯用扇風機

携帯用扇風機
出典:楽天市場

 

ゴルフ場は、比較的風が吹くことが多い山や海の近くにある事が多いですが風がない日はとても暑く感じます。そんな時に携帯用扇風機を持っているととても便利です。首にかけるタイプも発売されているため、人のプレーを見ている間の時間や移動の時間も快適に過ごすことができます。扇風機がついている特殊な傘を持っている方もいました(笑)

 

いかがでしたか、ゴルフはメンタル、フィジカル、テクニックの3拍子がとても大切なスポーツです。暑い気分では、いいプレーや楽しいプレーも期待できません。

 

暑さ対策は、ゴルフ場に行く前の準備ですべて決まってしまいます。これだけ対策をすれば、まず熱中症にはなりませんので思いっきり真夏のゴルフを楽しんで下さいね!