ゴルフの素朴な疑問あれこれ?(-“-)?

ゴルフの素朴な疑問

今日はゴルフに関する素朴な疑問について色々ご紹介していきます( ..)φ
ゴルフをこれから始められる方、すでにゴルフをされている方も疑問に感じられたことあるかと思います。

・なぜ最初は7番アイアンで練習するの?

→長さが全クラブの真ん中に位置するクラブだからです。
例えば1番長いクラブや短いクラブから練習を始めると、番手の遠いクラブまで離れすぎてしまいます。サンクチュアリゴルフでは男性は7番アイアン、女性は9番アイアンから打ち始めます。

・ゴルフはなぜ最大4人で回る?5人や6人ではだめ?

→日本の一般的なゴルフ場は最大4人で回ります。
昔は人数制限がありませんでしたが、4人以上だと時間がかかり過ぎてしまう為、スムーズに18ホールが回り切る事が出来る4人までとなりました。

・グローブはなぜ左手だけ?(右打ちの場合)

→銀座新橋店、川島インストラクターに聞きました!
右利きの人は利き手の右手が強くなるのを抑える為に左手だけにグローブをします。左手だけにグローブをつけグリップ力が出る事により、左手の力が出やすくなり、右手とのバランスが取りやすいです。
女性で両手にグローブをされる方は左手だけグローブをつけていると右手だけ日焼けしてしまうので、日焼け防止の為に両手にグローブをされている方は多いです。

・ゴルフのホール数はなぜ18ホール?20ホールの方がキリが良いのでは?

→18ホールになったのは諸説あります。
まずは、ゴルフ発祥の聖地、スコットランドのセントアンドリュースオールドコースが元々22ホールでしたが、コースの一部を市に返還しなければいけなくなり、18ホールに縮小されてしまいました。聖地であった為、そこを真似て他のゴルフ場も18ホールに設定したというものです。1872年に、イギリス国内で行われたゴルフチャンピオンシップで、セントアンドリュースオールドコースが会場のひとつとして使われ、その際ホール数やプレイ時間の評判が良かったのもひとつの理由かと思います。
もうひとつはウィスキー1本を各ホールで一杯ずつ飲んでいくと、18杯分だったからというものです。ウィスキーでもグラス1杯をワンショット、ゴルフでも1打をワンショットと使うのでもしかしたらこの説もあるかもしれないですね(笑)

・OBに飛んで行ったときのファーとは?

→聞いた事がある方だと、叫んでいる声「ファー!!」に聞こえますが、正しくはフォアー(fore)です。foreは「前方」という意味です。ボールに当たらないよう周りの方に注意喚起の為、プレーヤー自身で叫ぶのが義務です。
こちらも諸説あり英国軍が戦場で使っていた「Beware before(前にいる人は気をつけろ)」が短くなった説と、「Fore-caddie(フォアキャディ)」前方にいるキャディさんへの呼びかけが短くなった説があります。
ちなみに私は(far)だと思っていて遠くへ、のような意味合いかと思っていました。

・キャディバッグに入れられるクラブはなぜ最大14本?

→14本ってすごくキリが悪いかな、と個人的な意見です(笑)15本の方がなんとなく区切りが良いかなと思います。
1859年、全英アマチュアの試合に出場したある選手が55本ものクラブを持って出場したそうです。今のように電動カートもない為、移動にもすごく時間がかかり試合もスムーズにいかず、キャディさんの負担は相当なものでした。55本だと今の時代、キャディバッグ5個分くらいとイメージすると相当大変ですね(‘Д’)そのため、キャディさんがゴルフルールを制定する協会であるR&Aに直訴し、理事会が行われ、クラブの数に制限が設けられることになりました。理事会の結果、クラブの本数は1ダース12本、これにパター1本を加えた合計13本にする事になりましたが、13は西洋では不吉な数字とされた為+1をして合計14本に決まりました。

・ボールは何色が一番見つけやすい?

→今いろいろな色のボールが販売されています。ゴルフショップに行った時、皆様も目にした事があるかと思います。黄色、オレンジ、ピンク、青など・・・
ショップで見ると白以外がパッと目にとまりやすいかと思うのですが、実際コースで使うとなると背景が空の色や木の緑色になります。インストラクターに聞いたところ、色で見つけやすい第1位は白でした!!!
やはり王道の白なんですね(‘ω’) ただ、個人差として見えやすい色もあるようなので、自分は何色が見えやすいのか試してみてくださいね。可愛い色のボールだとモチベーションも上がるので白以外も使いたいですね♪

本日も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。
今日は素朴な疑問のあれこれをご紹介しました。
今まで考えた事もなかった、と少しでも発見があったら嬉しいです。ラウンド中の話のネタにもお使いいただけたらと思います(^^♪
まだまだ2月で寒い日が続きますが、春までもう少し♪
皆様体調にはお気をつけくださいませ。