ゴルフ前日、眠れない時は・・・

ゴルフ前日眠れない

ゴルフコースに行く日、ゴルフ場に向かう時間は比較的に朝早いですよね(ノД`)・゜・ 早い場合だと、4時30分くらいに集合になります。 朝早い時間に既に慣れてる方だと全然平気な方が多いかと思いますが、初ラウンドの前日、なかなか眠れない(-“-)というお話をよく聞きます。 忘れ物ないかな・・・、明日回れるか不安だな・・・、上手くいくかな・・・ 色々な事を考えていると、ますます眠れなくなってしまいますよね( ;∀;) そして、「朝早いから早く眠らないと・・・!」と思えば思うほど眠れなくなってしまうということがおきてしまいます。眠らないといけないと考えたり、眠る努力をする事が脳を活動させてしまい、眠れなくなる悪循環になってしまいます。

今日は、そんな眠れない時の為の、眠りやすくなる方法をいくつかご紹介します。いつも大事なイベント事や朝早く起きなければいけない時に眠れなくなってしまうという方は、少し参考にしていただけたらと思います。もちろん、効果があるかは個人差があるかと思います。 今日はいくつかご紹介していきます。

 

寝る前スマホ

・直前はスマホやパソコンを出来るだけ操作しない

電子機器の画面が放つ光「ブルーライト」は、人間の目でとらえられる光線のなかで一番エネルギーが高く、見続けていると確実に目が冴え渡ってしまいます。スマホは、可能であれば寝る2時間前には使用をやめるのが理想です。パソコンやテレビ、電子ブックも閉じてしまうのがベストです。

 

暖かい飲み物

・お風呂や温かい飲みもので体を温める

眠気は、深部体温という内臓などからだの内部の体温が下がったときの温度の高低差で出るような性質があります。寝床では、体の熱を放射して、深部体温を下げなければなりません。お風呂に入るのは眠りにつく1~2時間前が良いです。寝る直前に入ってしまうと、深部体温が下がるまで時間がかかるので、かえって寝付きが悪くなります。温かい飲み物も1時間ほど前に取るのが良いです。カフェインを含む飲みものは覚醒作用があるので、就寝前は避けましょう。コーヒー、紅茶、煎茶などの他、栄養ドリンクでもカフェインを含むものがあるのでチェックが必要です。

 

アロマ

・アロマなど香りの効果

香りには、心を落ち着かせたり、気分を良くしたり、頭をスッキリさせたりと、さまざまな効果があります。ミント、ジャスミン、かんきつ類、シナモンなどの香りは覚醒作用を持ち、白檀(びゃくだん)や沈香(じんこう)、ラベンダーなどの香りは沈静作用を持ちます。自分に合ったリラックスできる香りを見つけると、眠りにつきやすくなります。

・リラックスする

まずは肉体的にリラックスすることができれば眠りにつきやすくなります。 例えばゴルフの前日、眠りにつく前に「明日のスタートホールのドライバーショット上手くいくかな・・・」と考えていると、実際に体を動かしていなくても、脳からの指令で体は緊張してしまいます。 すると肉体的にリラックスすることが出来ない為眠れなくなってしまいます。なので、何かしらの動く動作を考えない事が大事です。 そして精神的な不安や心配事など何も考えない事が大事です。ゴルフコースに行く前に不安な事があったらインストラクターやスタッフにご相談ください(*^^)

・それでも眠れない時は、寝ようとしない

眠ろうとしているのに眠れないので、イライラして、ますます眠れなくなり、ストレスが溜まります。 そんな時は一旦無理に寝ようとしないのもひとつかと思います。 そして気をそらせる静かな音楽を聴いたり、本を読んでみるなどしてリラックス出来ると眠くなってくるかもしれません。

~以上今日は、眠れない時の為の、眠りやすくなる方法をいくつかご紹介しました~ 本日も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。 寝たいのに眠れないって結構辛いですよね(-“-) ご紹介させていただいた方法が人によって合う、合わないがあるかと思います。 ご自分に合うものを見つけてみてください(*‘∀‘) ちなみに私は、ゴルフ前日の眠る前に考えることは、「今の自分の出来る限りで明日頑張ろう!」と思って眠りについちゃいます(笑)