最近よく聞くPXGって何?

PXG  

最近よく聞くPXGって何?  

皆さん、世の中には沢山のゴルフメーカーがあります。  

その中のは1つにPXG(Parsons Xtreme Golf)パーソンズ・エクストリーム・ゴルフです。  

PXGはボブ・パーソンズが創始者となって作られたゴルフメーカーです。  

ボブ・パーソンズとは総資産が3000億円を超える大富豪で、インターネット関連企業で大成功を収めた人で、自分の事をゴルフジャンキーと呼ぶぐらいゴルフに夢中になり、毎年数千万円分も購入していたそうです!  

しかし、いくつ買っても満足できるクラブに出会えず、それだったら、自分で作ってしまおうとトップメーカーの有名なクラブ設計者を集結させて、時間もコストも度外視した、最高のゴルフクラブを作り上げてしまったのです。  

超クラブマニアのボブ・パーソンズを満足させた完成度の高いクラブは世界のトッププロ達にも評価されて、マスターズを勝ったザック・ジョンソンやシャール・シュワーツェル、世界ランキング1位になったリディア・コとも契約して、活躍したことによりあっという間にPXGはゴルファーから注目されました。 2014年9月に創業してこれだけの短期間でたくさんのプロゴルファーに使われるほど技術やクラブがいいと言うことだと思います。契約プロ以外にも自腹でクラブを購入して使っているプロもいるぐらいなのです。  

ボブ・パーソンズは「最高のクラブを世に送り出すためには何でもする。一切の妥協を許さない。絶対に最高と思えなければ世の中に出すことは無い。」 と言えるぐらいの自信をもっているクラブだとわかった。  

最近、六本木のミッドタウン近くに、 PXG東京フィッティングスタジオがオープンしました!  

PXGの日本直営店でフィッティングスタジオになっていて、完全予約制にはなっています。  

PXGのクラブは基本フィッティングをしてからの販売になりますので、興味ある方は是非お問い合わせを! 〒107-0052 東京都港区赤坂9-5-12 パークサイドシックスB1 TEL 03-6459-2201  

フィッティングの流れは、微速度カメラを使用する高精度な解析プログラムを使った「GEARS-PROGEAM」とトラックマンやフライトスコープを使った「STANDARD-PROGEAM」があります。 ⓵カウンセリング プロフィールの記入と今回のフィッティングで求めていること、飛距離や方向性などは何か。 ⓶マイクラブチェック 現在使っているクラブの状況を確認する。 ⓷スイングチェック 同時に現状のスイングを確認する。 ⓸リポート 現在のスイングとクラブの状況を説明してもらえる。 ⓹フィッティング・チェック フィッターが選んだクラブをスイングしてもらい、状況の変化を体感し計測器の客観的な数値を見て確認する。 ⓺プレゼンテーション ショットデータと推奨クラブを提案してもらう。  

このようなフィッティングをするには、たくさんの最先端の測定器をつかう必要があります。  

PXG東京フィッティングスタジオには、 GEARS 複数台の微速度カメラと高度な解析メカニズムを駆使し、アドレスからフォロースルーまでのスイングとクラブの動きを3次元で計測・解析する測定システム。主にUSPGAやクラブ開発メーカー、バイオメカニクス研究所が使う最先端の測定システムのため所有している施設は研究機関や大手メーカーがほとんどのようです。  

Trackman 軍事技術として、開発された技術を応用した弾道測定器、Trackman。 正確無比なリアルスペックでスイングとクラブの動きを解析します。 今、ツアーでも使用されています。  

FlightScope Trackmanと双璧をなす弾道追尾レーダー測定器。正確な測定と共に、類推予測に優れ、インドアスタジオでの表示レスポンスにストレスが少ないのが特徴です。  

Pattlab 超音波を利用したプロ用のパッティングストローク分析システムです。このシステムにより、パッティングストロークの軌道、アドレス時やインパクト時のフェイスアングル、打点の位置、テンポ、リズムなど、28項目のパラメータを解析します。  

CPM-check シャフトの振動数を測定する計測器です。 カット前と組み立て後の振動数をチェックして、スイングリズムとシャフトの挙動を合わせることでより、ゴルファーのスイングリズムに合ったクラブになります。  

このような最新の測定器をたくさん使い自分に合ったクラブを見つけてくれます。  

まさに、ゴルフ界のフェラーリのようですね!  

フィッティングにもフルセットで4〜5時間をかけて念入りにやってくれるのです。  

妥協をせず、納得がいくまで探究していくのがPXG東京フィッティングスタジオのポリシーだそうで、クラブは決して安くはありません。 そして、長く使えるものだからこそ、間違ってほしくはないのです。  

何度も買い替えを繰り返すのだったら、自分に一番合ったクラブに出会い、そのクラブで練習し、ラウンドすることで、どんどんと上達をしていくものだと思います。  

なので、是非自分の最高のクラブを見つけてみて下さい。  

六本木クラブ博士